備前焼祭りは、岡山県備前市で毎年恒例のおまつりです。

備前焼が割引価格で、お買い得品やアウトレット品なども購入できるとあって、多くの観光客が訪れます。

陶器市だけでなく、飲食コーナーも充実しており、地元グルメも楽しめます。

町をあげてのお祭りとなっており、普段静かな町が大変にぎやかとなります。

 

スポンサーリンク

備前焼祭り 日程・場所


 

備前焼祭りは、毎年10月の第3日曜日とその前日の2日間開催されます。

2018年は10月20日(土)、21日(日)となります。

時間は1日目が9:00~17:30、2日目が9:00~16:30です。

備前焼祭りの会場となる場所は、岡山県備前市伊部にあるJR伊部駅周辺です。

駅を出るとすぐ目の前が会場で、大勢の観光客でにぎわっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

備前焼祭りの見どころ

JR伊部駅周辺は、備前焼を扱うお店が普段からたくさん並んでいるところですが、備前焼祭りでは、窯元が販売するテントや屋台なども出ます。

作家たちのお店を周りながら、町を散策しながらお買い物ができます。

備前焼祭りでは備前作家たちの器を普段よりも安い金額で購入することができます。

 

 

一つとして同じものはない備前焼は色や風合いがそれぞれ違いますから、選ぶ楽しみがあります。

お値段は数百円からといったお買い得品もありますし数万円のものまであります。

備前焼伝統産業会館では、館内でも備前焼の展示販売がおこなわれます。

ろくろが体験できるコーナーもありますよ。

こちらも備前焼祭りの人気のイベントです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

備前焼まつりのグルメ

駅周辺にはグルメの会場が3か所あり、地元の特産品などが使用された屋台が並びます。

地元の方々がおこなう屋台ですので、さまざまな地元グルメを楽しめるところも、備前焼まつりの目玉の一つです。

「備前バーガー」や岡山県真庭市蒜山地方のご当地グルメ「ひるぜん焼そば」、蒜山高原で放牧されているジャージー牛の「蒜山ジャージーソフトクリーム」、

「ホルモンうどん」は岡山県津山市がB-1グランプリで有名になりました。

 

 

 

 

備前焼祭りの福袋

備前焼祭りでは伝統産業会館前で福袋の販売もおこなわれます。

1万円・2万円・3万円・5万円の種類があり、価格が4通りあるので、お財布と相談しながら選べます。

福袋といえば、中に値段以上の掘り出し物が入っているかもしれないというサプライズが楽しみの一つですよね。

備前焼祭りの福袋は太っ腹なのか、文化財作家や人間国宝の作品がまぎれ込んでいます。期待感がふくらみますね。

運が良ければ、ゲットできるかもしれませんよ。


スポンサーリンク



備前焼とは

備前焼は、釉薬(やきものの表面にかかっているガラス質のようなもの)を使わない、

土そのものを焼いただけであるところが特徴です。絵付けもしません。

備前焼は1200度を超える高温で約10日間焼くことにより焼締め(焼き固め)ます。

色や模様が付いているように見えるのは、窯の炎のあたり具合であったり、焼いている途中に付着した灰による変化などです。

藁(わら)を巻きつけて焼くことにより、成分が化合し赤い線のような模様を付けたりもします。

 

 

使用する材料は「土」と「窯の炎」のみ、伝統の製法を一千年もの間守り続けています。

備前焼は、土と炎のみで作られた芸術です。

備前焼の器は、使い込むごとに色が変わったり、艶が出、土の風合いそのものがダイレクトに伝わってきます。

ざらつきのある表面も使い込んでいくと角が取れてなじんできます。

備前焼は使うことにより良さが出る焼きものですので、芸術品としての装飾品よりも、家庭で使う皿や湯のみ、酒器などの日用品が多く生産されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

備前焼の特徴

備前焼の特徴を生かした器はいったいどんなものがあるのでしょうか。

ひとつは備前焼のビアグラス(ビアマグ)です。

うわぐすり(釉薬)を使わない、土そのものでできている備前焼の、焼き締められた表面のでこぼこが、キメの細かい泡を立たせます。

キメの細かい泡はフタとなってビールの風味を逃しません。

 

 

「備前玉」という見た目は石のような備前焼の丸い玉があります。

備前焼の茶褐色の地肌は、備前焼に使われる土の鉄分です。

備前玉を入れておくと鉄分が多い土の成分で、お水が美味しくなるといわれています。

水がまろやかになりお茶やコーヒーを入れても美味しくなります。

備前焼まつりで見かけたら、ぜひチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

備前焼祭り 駐車場

備前焼祭りの会場となる場所は、岡山県備前市伊部にあるJR赤穂線の伊部駅周辺から、備前焼伝統産業会館の辺りです。

駐車場は、臨時駐車場が用意され、会場周辺に点在しています。

 

【100台以上駐車可能な駐車場】

・伊部小学校(280台)
・備前中学校(400台)
・備前市運動公園(450台)
・リフレセンターびぜん(100台)
・ディスカウントドラッグコスモス横(250台)
・旧閑谷学校(500台)

 

備前焼まつり会場周辺案内図

 

その他にも駐車場が用意されており、備前焼祭りの当日は警備員の方が誘導してくれます。

全部で2,000台近くあり、ゆとりがありそうに思えますが、当日は地元だけでなく全国から集まりますので、公共交通機関の利用が推奨されています。

備前焼祭りの2日間は、岡山駅から伊部駅との間を、臨時列車が走行します。

乗車時間は40分ほどで、アクセスが良いですから、臨時列車で会場に向かうのもよいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

LINEで送る
Pocket