夏の京都といえば毎年恒例の「京都・五条坂陶器まつり」を楽しみに、全国から観光客がやって来ます。

焼き物を求めて約35万人が毎年足を運ぶという陶器市です。

五条坂陶器祭り(ごじょうざかとうきまつり)は、高級品やお買い得品、作家の作品などさまざまで、

多くの陶器を見てまわることができるという楽しみがあります。

 

楽天トラベル 割引クーポンまとめ
  ↓ ↓ ↓

京都・五条坂陶器まつりの日程と時間


 
京都府京都市東山区でおこなわれる、五条坂陶器まつりの日程は、毎年8月7日~8月10日の4日間です。

2019年は8月7日(水)・8日(木)・9日(金)・10日(土)の開催です。時間は9:00~22:00までです。

場所は、清水五条駅から出てすぐの場所に会場があり、歩道に約400店の陶器のお店が並びます。

五条坂陶器まつりでは、通常よりも2割引から5割安い価格で陶器を購入することができます。

陶器市ならではといったお得なお値段のものもありますし、普段は手が出ないようなお値段の清水焼も割引価格で購入できるチャンスです。

五条坂陶器市 清水焼だけでなく全国の焼き物や作家ものも



五条坂陶器まつりで販売される清水焼(きよみずやき)は、京都を代表する焼き物で、五条坂周辺に多くの窯元があったことが由来です。京焼と清水焼の違い

五条坂陶器祭りの会場には清水焼以外にも、作家ものや他の産地の焼き物のお店も並びます。

会場は駅から五条坂の道路両側にお店が並びますが、

  • 地元の昔ながらの陶器店のお店は北側の歩道
  • 作家、若手作家は南側の歩道

とおおまかにわかれています。作家は南側の歩道ですが、なかには北側に出店している方もいますので、

気になる作家がいれば、作家本人のインスタやホームページ、ブログなどで出店場所をチェックして下さいね。

 

五条坂は昔から京焼・清水焼の陶器店(卸・小売)が軒を並べている場所で、

その陶器店が五条坂陶器祭りで割引やセール品を出店していたりします。

そのため、割引価格やセール品など安く購入したい方は北側の歩道を歩いてみて下さい。

京都の焼き物である京焼や清水焼だけでなく、他の産地の陶器を見比べながら歩いてまわるのも楽しみの一つです。

全国からは滋賀県の信楽焼、岐阜県の美濃焼、岡山県の備前焼、山口県の萩焼、関東の笠間焼、九州からは有田焼、波佐見焼、唐津焼などが出店します。

美濃焼は他産地に比べて平均価格が安く、もともとの値段がリーズナブルなのでわりとお安い価格で購入できます。

波佐見焼は女性や若年層に最近人気となっている焼き物で、お値段もお手頃価格といった価格帯です。

五条坂陶器まつりには作家ものや若手作家の器のテントも並びます。

 

 

全国的にも作家ものの器は人気が高まっており、多くの陶器市で作家たちの出店が増えてきています。

作家物の器というとお値段が高めという印象ですが、

お手頃な買いやすい価格のものもありますので、

この機会に作家たちの作品もじっくりとご覧になってみてはいかがでしょうか。

五条坂陶器まつりは、清水焼だけでなく、様々な産地の陶器や作家の作品に出会える陶器市です。

 

五条坂陶器まつりを楽しむには

五条坂陶器まつりが開催される8月は真夏のため、非常に暑い中での開催となります。

京都は盆地のため夏は暑く冬は寒いという特徴があります。

会場は路上ですので日陰の場所はほとんどありません。

五条坂陶器まつりへ行く際は、日焼け止めや帽子、飲み物を忘れずお持ち下さい。

会場は道が狭く人が多いので日傘は使用しないほうが良いですよ。

 

五条坂陶器まつり周辺宿泊・ホテル

せっかく京都へ来たのだから他も観光したい、京都のおいしい料理を食べて帰りたいという方もいらしゃると思います。

会場周辺は、清水寺、京都国立博物館、祇園などが徒歩圏内で、観光にも便利な場所です。

五条坂陶器まつりへ宿泊してゆっくり観光てみてはいかがでしょうか。

 

暑さを避けて、朝の時間帯、または夕方から五条坂陶器まつりへ行くという方も多くいます。

日が暮れてから五条坂陶器まつりへ訪れると、電球に照らされたお店や屋台は風情があり、お祭り気分を味わえます。

9:00~22:00までと、遅い時間まで開催されていますので、夜に訪れるのもおすすめです。
 


 
■アーバイン京都 清水五条
京都府京都市東山区五条通大橋東入東橋詰町13番地

京阪電車「清水五条駅」から徒歩1分のところにあり、五条坂陶器まつり会場すぐ近くという大変便利な場所にあります。


アーバイン京都 清水五条

 

■京都五条 ホテル秀峰閣
京都府京都市東山区五条橋東2-1

こちらも京阪電車「清水五条駅」から徒歩1分のところにあるホテルです。駅も五条坂陶器まつり会場も近いです。


ホテル秀峰閣

 

■その他の周辺宿泊施設・ホテル
五条坂陶器まつり会場周辺 宿泊ホテル・旅館
 


五条坂陶器祭り周辺

五条坂陶器祭り会場周辺には陶器の神様がまつられている「若宮八幡宮」があります。

陶器神社とも呼ばれています。

若宮八幡宮は五条坂のちょうど真ん中のあたりにあります。

普段から周辺の陶芸家さんたちはお参りに来ている、地元の方にとっては馴染みの深い神社です。
 

 

 

五条坂陶器まつり アクセス

京都府京都市東山区、五条坂陶器祭りの会場へのアクセスは、

京阪電車「清水五条駅」4番出口から出てすぐのところに五条坂陶器市の会場があります。
 

清水五条駅(京都府京都市東山区)

 

 

【公共交通機関】

  • JR「京都駅」から京阪電鉄「清水五条駅」4番出口
  • JR「京都駅」より市バス 207系/206系「五条坂」下車
  • 阪急「河原町駅」より市バス205系/17系「河原町五条」下車

 

五条坂周辺のカフェ・喫茶店

五条坂陶器まつりへ行ったなら、疲れたときに休憩できるような、

会場周辺にあるカフェ、喫茶店をご紹介します。
 

市川屋珈琲(カフェ・喫茶店)

古い町家のカフェ「市川屋珈琲」は、陶芸家の祖父が工房として使用していた建物を改築してカフェにしたそうです。

「季節のフルーツサンド」がとても人気で有名となっています。

季節のフルーツサンドの中身は毎月替わります。他にはたまごサンド、ベーコンのサンド、デミオムライスなどもあります。

自家焙煎のコーヒーをいただくことができます。
 

市川屋珈琲
(京都府京都市東山区 渋谷通東大路西入鐘鋳町396-2)

 

五建ういろ本店(和菓子店)

「五建ういろ本店」は五条通り沿い(会場となる通り沿い)にある老舗のういろ(和菓子)店です。

1階は和菓子店で、2階は喫茶になっています。

2階の喫茶は広くて、昭和風の落ち着く雰囲気、五条坂陶器まつりのときはわかりませんが普段はすいています。
 

五建ういろ本店
(京都府京都市東山区五条橋東2丁目18-1)

 

東山茶寮(カフェ・喫茶店)

「東山茶寮」も五条通り沿いにあります。喫茶店です。

抹茶のソフトクリームや抹茶の和風スイーツをいただくことができます。
 

東山茶寮
(京都府京都市東山区五条橋東4丁目 五条橋東4丁目448)

 

京カフェ チャチャ(cha-cha)

「京カフェ チャチャ(cha-cha)」はチョコレートなどでコーティングされたワッフルのお店です。

棒がついたワッフルなので食べ歩きできます。ジェラートもあります。

町家風のお店で、2Fがカフェスペースになっており、席数は20席です。

清水寺に向かう五条坂にあります。
 

京カフェ チャチャ(cha-cha)
(京都府京都市東山区 五条橋大谷前北入遊行前町559-9)

 


関連記事
 

 
京都府

 
滋賀県

 
三重県

 
大阪府

 
兵庫県