波佐見陶器まつり(波佐見陶器市)は、長崎県で開催される波佐見焼の陶器市で、商社や町内の窯元が130件近く出店します。

波佐見焼は年々人気が高まり、その名は全国的に知られるようになりました。

県外からも多くの来場者が訪れる人気の陶器市です。



スポンサーリンク

波佐見焼とは

波佐見焼の産地である、長崎県東彼杵郡波佐見町は、山間部にある人口約15,000人ほどの町です。

盆地の形状となっており、周りはぐるりと山に囲まれています。

江戸時代から続く「焼き物の町」で、窯元や商社、陶磁器を販売するお店などが点在しています。

お隣には有田焼の産地である佐賀県有田町があります。




日用食器として誕生した波佐見焼は、石の粉末が主な原料の「磁器」でできています。

(陶器=粘土が主な原料、磁器=石の粉末が主な原料)

当時、高級品であった磁器を日本で初めて大衆向けの食器として波佐見町が生産しました。

波佐見焼は透けるような白磁の美しさが特徴です。





波佐見陶器まつり



波佐見焼の陶器市である「波佐見陶器まつり」は、アウトレット品が半額、正規品は30%引きなど、波佐見焼を割引価格で購入できる陶器市です。

販売されているのは、お皿や茶碗、急須、マグカップなど日常的に使う食器で、日常使いに合うような現代的なデザインが多いところが特徴です。

波佐見陶器市の会場となるのは、メインである「やきもの公園」と第2会場です。

人気の窯元である「白山陶器(はくさんとうき)」や「マルヒロ」は波佐見陶器市の会場とは別会場での出店となります。

白山陶器はメイン会場から少し離れた場所にある特設会場で、マルヒロは、第2会場のそばにあるマルヒロ直営店での販売となります。



スポンサーリンク



波佐見陶器市 日程・時間・場所

波佐見陶器まつり(波佐見焼陶器市)が開催される日程は毎年、4月29日から5月5日です。

2018年の開催は4月29日(日)~5月5日(土)の7日間です。





波佐見陶器市の会場は2カ所です。

メイン会場:やきもの公園(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷)
第2会場:波佐見有田インターチェンジ入り口付近


時間はメイン会場、第2会場ともに9:00~17:00です。

会場は大型のテント内にお店が集められていますので、お買い物がしやすくなっています。

ゴールデンウィークの連休中ということもあり、多くの来場者でにぎわいます。







波佐見陶器市 アクセス・駐車場

電車で行く場合の波佐見陶器市へのアクセスはJR大村線の川棚駅、もしくはJR佐世保線の有田駅で下車してください。

波佐見陶器市の開催期間限定で、有田駅と会場の間はシャトルバスが無料で走行します。

波佐見陶器市の駐車場は会場周辺に臨時駐車場が設けられます。

特設大型駐車場をはじめ、地元の公共施設など、合計で2500台ほど駐車することができます。

駐車料金は有料で500円(公設)です。


スポンサーリンク



会場周辺ホテル・宿泊施設

長崎県東彼杵郡波佐見町で開催される、波佐見陶器市会場周辺のホテル、宿泊施設です。

・メイン会場
・第2会場
・白山陶器会場
・マルヒロ会場

波佐見陶器市の各会場から一番近いホテルは「HOTEL AZ 長崎波佐見店」で、その次に近いのが「ホテル ブリスヴィラ波佐見」になります。

波佐見町内のホテルは限られていますので、いずれの会場へも車で15~20分以内で行ける「嬉野温泉」もおすすめです。






■HOTEL AZ 長崎波佐見店
(長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷333-3)


HOTEL AZ 長崎波佐見店




■ホテル ブリスヴィラ波佐見
(長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷567-1)


ホテル ブリスヴィラ波佐見




■嬉野温泉 うれしの元湯
(佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2202-8)


嬉野温泉 うれしの元湯




■その他の周辺ホテル・宿泊施設
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】




波佐見陶器市 混雑

ゴールデンウィーク中に開催される波佐見陶器市は、初日が最も混雑します。

人気店の人気アイテムを目当てに、初日に多くの来場者が訪れ、最大の混雑となります。

人気店である白山陶器会場とマルヒロ会場は、初日は早朝から来場者が並びます。



スポンサーリンク