小石原焼の陶器市「民陶むら祭」は、春と秋の年2回、福岡県朝倉郡東峰村で開催されます。

東峰村(とうほうむら)は人口約2,000人という福岡県でもっとも小さな村です。

福岡市内からは車で約1時間20分の場所にあります。

小石原焼の陶器市「民陶むら祭」は、地元の方には「民陶祭(みんとうさい)」と呼ばれており、約50の窯元を直接訪れ、小石原焼のお買い物が楽しめます。

一般的に購入する値段に比べて、約2割安く購入することができます。

小石原陶器市は近年注目度が上がっており、若い世代にも人気が高まっています。

小石原焼の陶器市では、大量生産されない一つ一つ手作りの陶器たちに出会えます。

 



小石原陶器市2019「民陶むら祭」春・秋 日程

小石原陶器市「民陶むら祭」は、毎年春と秋の2回行われています。
 

■民陶むら祭【春】
春の民陶むら祭の日程は5月の3日・4日・5日で、期間は3日間です。
2019年は5月3日(金)、4日(土)、5日(日)となります。
 

■民陶むら祭【秋】
秋の民陶むら祭の日程は10月初旬で、体育の日を最終日として3日間おこなわれます。
2019年は10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)です。

 

小石原陶器市「民陶むら祭」時間

小石原陶器市「民陶むら祭」は、一か所の会場に窯元が集まり陶器市が開催されるのではなく、

東峰村に点在するそれぞれの窯元で購入できるというという陶器市です。

小石原陶器市「民陶むら祭」の時間ですが、窯元によって異なりますが、

時間は8:30頃~17:00頃で、

早いところでは7:30頃から営業している窯元もあります。

 

道の駅小石原

春と秋の年に2回開催される小石原焼の陶器市「民陶むら祭」では、点在しているそれぞれの窯元を訪れ直接購入できるという陶器市です。

それぞれの窯元の店内や軒先には、この日に合わせて窯出しされたお皿や茶碗、湯のみなどの小石原焼・高取焼が並びます。

窯元は約50あり点在していますので、すべての窯元を一軒一軒まわるのは大変です。

「道の駅小石原」では、小石原地区の約50の窯元のうち44の窯元の作品が集められ展示販売されていますので、こちらで小石原焼を購入することもできます。

「道の駅小石原」でも2割引で購入することができます。

 

小石原民陶祭へ訪れたら、まずは「道の駅小石原」でそれぞれの窯元の作風を見て、気に入った窯元を訪れると効率よくまわれます。

道の駅小石原に窯元マップが置いてありますので手に入れてから窯元をまわってみてください。

小石原陶器市のイベントが行われる会場は「小石原焼伝統産業会館(福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9)」です。
 

■道の駅小石原
(福岡県朝倉郡東峰村小石原941-3)

 

■小石原焼伝統産業会館
(福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9)

民陶むら祭のイベント(小石原焼伝統産業会館)
■フリーカップ絵付体験
■小石原焼小皿+新米おにぎり販売
■茶室でおもてなし(抹茶と菓子)
など

小石原ポタリー 陶器市

小石原ポタリーアウトレット品ですが、陶器市(民陶むら祭)期間中の販売はありません。

小石原ポタリーアウトレット品の販売は、2019年11月9日(土)・10日(日)の2日間となります。

会場は、「旧小石原小学校体育館(東峰村大字小石原868-1)」で、道の駅小石原から徒歩5分の場所にあります。時間は9時~16時です。

小石原ポタリーアウトレット品が「半額」で購入できます。
 


 
■小石原ポタリーアウトレット販売会場の場所


 

■旧小石原小学校
(福岡県朝倉郡東峰村小石原868-1)

 

小石原陶器市「民陶むら祭」アクセス

車でのアクセス
■大分自動車道 杷木インター⇒杷木交差点左折⇒東峰村小石原(30分)
■大分自動車道 甘木インター⇒寺内ダム経由⇒東峰村小石原(40分)
■大分自動車道 日田インター⇒夜明三叉路右折⇒東峰村小石原(40分)

 

電車でのアクセス
JR日田彦山線 彦山駅からタクシーで10分

 

東京・大阪からのアクセス

飛行機

■東京~福岡 約1時間30分
■大阪~福岡 約1時間05分
 

新幹線

■東京~博多 約5時間
■新大阪~博多 約2時間30分

 

小石原陶器市「民陶むら祭」駐車場

小石原陶器市の駐車場は「道の駅小石原」の駐車場や、「旧小石原小学校」「小石原グラウンド」「小石原焼伝統産業会館」などの臨時駐車場が利用できます。

■駐車場
・道の駅小石原(福岡県朝倉郡東峰村小石原941-3)
・旧小石原小学校(福岡県朝倉郡東峰村大字小石原868-1)道の駅小石原から徒歩約5分
・小石原グラウンド(福岡県朝倉郡東峰村小石原868)道の駅小石原から徒歩約10分
・小石原焼伝統産業会館(福岡県朝倉郡東峰村小石原730-9)道の駅小石原から徒歩約15分

 

宿泊・ホテル

小石原焼の陶器市「民陶むら祭」が開催される福岡県朝倉郡東峰村は、福岡県の中南部にあり、大分県との県境に位置します。

民陶むら祭の会場へ行くのに便利なホテル、宿泊施設です。

会場周辺のホテル・宿泊施設
小石原焼陶器市「民陶むら祭」 周辺ホテル・旅館
 

 

小石原焼とは

小石原焼(こいしわらやき)とは福岡県朝倉群東峰村の小石原地区に点在する、約50の窯元で焼かれる陶器です。

1680年頃から続く歴史ある工芸品です。

日用品として発展していった小石原焼は、生活雑器である普段使いの器を制作しています。

小石原焼の特徴としては、飛び鉋(とびかんな)、刷毛目(はけめ)、櫛目(くしめ)、指描き、流し掛け、打ち掛けなどといった伝統技法が特徴です。

伝統を守りつつ、モダンなデザインやオリジナリテーのあるデザインなど、小石焼は近年若い年齢層にも人気が広がっています。

小石焼は土っぽいような、手しごとのあたたかみがある雰囲気で、独特の魅力があります。

大分県の小鹿田焼(おんたやき)とよく似ていますが、小石原焼の分流の窯として開かれた小鹿田焼は、小石原焼の技法が受け継がれているからです。

 

小石原焼 飛び鉋(とびかんな)

 

小石原焼 刷毛目(はけめ)

 


関連記事

福岡県

長崎県

佐賀県

全国