熊本県で開催される「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」には、

九州の窯元や全国から集まった窯元が出店します。

九州には多くの窯元があり、人気の陶器市、有名な陶器市なども開催されていますね。

そんな焼き物の生産が盛んな九州で開催される陶器の販売イベント「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」。

くらしの中の陶磁器フェアin熊本の日程、時間、場所、会場、開催情報、

ほかにはアクセス、駐車場、宿泊ホテルなどもご紹介します。

 



くらしの中の陶磁器フェアin熊本2019 日程・時間・場所(会場)

くらしの中の陶磁器フェアin熊本2019 日程・場所(会場)

日程:2019年9月26日(木)~29日(日)
時間:10:00~17:00
場所:熊本県上益城郡益城町福富1010
会場:グランメッセ熊本
入場料:有料(500円・中学生以下無料)
 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本は毎年9月頃に開催されています。

会場となる場所は、熊本県上益城郡益城町にある「グランメッセ熊本」です。

 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本 開催内容

「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」では九州を中心に全国から

窯元、作家、工房が集まり販売がおこなわれます。

九州からは有田焼、波佐見焼、小石原焼、唐津焼、三川内焼などの焼き物が出店します。

くらしの中の陶磁器フェアin熊本陶磁器以外にも工芸品、木工品、ハンドメイド品なども並びます。

全国の窯元の器の販売のほかには、陶芸体験コーナーや器と生け花の作品展、

お茶席コーナー、器カフェ、日本茶淹れ方講座などのイベントもあります。

 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本 窯元・人気店

毎年出店している方や、今年初めて出店する方など、

窯元、作家はその年によって変更がありますが、

これまでに「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」に出店したことがある人気の窯元をご紹介します。

 

長崎県 波佐見焼「翔芳窯(しょうほうがま)」

「翔芳窯(しょうほうがま)」は波佐見焼の人気の窯元です。

ひとつひとつ手描きで作られています。

波佐見焼 翔芳窯 商品一覧

 

長崎県 波佐見焼「勲山窯(くんざんがま)」

「勲山窯(くんざんがま)」は波佐見焼の人気の窯元で、

ポップでカラフル、可愛らしいデザインなど女性に人気です。

波佐見焼 勲山窯 商品一覧

 

佐賀県 有田焼「艸窯(そうがま)」

「有田焼 艸窯(そうがま)」は、異なる色の土を組み合わせて、練り上げという珍しい技法でやきものを作っています。

あらかじめ彩色した粘土をカットし組み立てて模様を描きます。

 

滋賀県 信楽焼 丸十製陶(まるじゅうせいとう)

丸十製陶(まるじゅうせいとう)は信楽焼の人気店です。

オリジナルブランドである「丸十製陶 CONTENTS」も好評です。

 

宮崎県 生楽陶苑(きらくとうえん)

宮崎県の生楽陶苑(きらくとうえん)は、

イギリスのスリップウェアという技法を使った器が人気です。

生楽陶苑 商品一覧

 

 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本 イベント

くらしの中の陶磁器フェアin熊本では「カントリー&クラフトフェア」などのイベントも同時開催されます。

「カントリー&クラフトフェア」ではクラフト雑貨、家具、アクセサリー、ガーデニング雑貨、服や素材、ハンドメイド品などが並びます。

グルメコーナーでは全国各地の都道府県の名物グルメなどを食べることができますよ。

グルメコーナーにこれまでに出店したのは、長崎県佐世保市「佐世保バーガー」、大分県中津市「中津からあげ」、

岐阜県「飛騨牛ステーキ」、静岡県富士宮市「富士宮やきそば」、沖縄県那覇市「ソーキそば」など、

どれを食べようか迷うほどたくさんの人気店、有名店、話題のお店のご当地グルメが並びます。

 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本 アクセス

くらしの中の陶磁器フェアin熊本へのアクセスをご紹介します。

会場となるのは「グランメッセ熊本(熊本県上益城郡益城町福富1010)」です。
 

グランメッセ熊本
(熊本県上益城郡益城町福富1010)

 

車でのアクセス

九州自動車道「益城熊本空港IC」下車、料金所通過後、「阿蘇方面」→「グランメッセ熊本誘導標識」左折→「南ゲート」進入で約5分
 

電車でのアクセス

熊本駅からバスで約45~50分

 

くらしの中の陶磁器フェアin熊本 駐車場

くらしの中の陶磁器フェアin熊本の会場となる「グランメッセ熊本」は、

敷地内に2,200台収容できる駐車場があります。

 

周辺ホテル・宿泊

熊本県上益城郡益城町で開催される「くらしの中の陶磁器フェアin熊本」周辺の宿泊ホテルです。

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】