マルヒロは「HASAMI」「BARBAR」などの、

オリジナルブランドを販売している波佐見焼の人気店です。

波佐見焼の陶器市「波佐見陶器まつり」の人気店としてご存知の方も多いと思います。

ここでは、波佐見焼 マルヒロの全ブランド・シリーズを一覧でご紹介したいと思います。
 


波佐見焼 マルヒロ 全シリーズ一覧

波佐見焼 マルヒロは、「HASAMI(ハサミ)」「BARBAR」「ものはら」というブランドを展開しており、

各ブランドの中でそれぞれシリーズがあります。

HASAMI

  • SEASON 01
  • SEASON 02
  • SEASON 03
  • SEASON 04(廃盤)
  • SEASON 05(廃盤)
  • SEASON 05s
  • HOUSE INDUSTRIES & HASAMI
  • HASAMI × 竹内俊太郎
  • HASAMI × 上出長右衛門窯 RELAX FueFuki

波佐見焼 マルヒロ HASAMI 商品一覧
 

BARBAR

  • 蕎麦猪口大事典
  • いろは
  • たたら
  • 藍駒
  • KEEP WARE
  • 多角面取り
  • 狛猫
  • 白磁杓掛け
  • 縁起物

波佐見焼 マルヒロ BARBAR 商品一覧
 

ものはら


・くらわんかコレクション

 

 

波佐見焼 マルヒロ HASAMI

波佐見焼 マルヒロの全シリーズ一覧、ひとつめは、マルヒロでもっとも人気であるブランド「HASAMI」です。

マルヒロといえば「HASAMI」を思い浮かべるほど、代表的なブランドです。

HASAMIのなかでもいくつかのシリーズがあり、「SEASON 01」~「SEASON 05s」まであります。

  • SEASON 01(マグカップ・プレートなどの食器)
  • SEASON 02(植木鉢)
  • SEASON 03(グラタン皿とコップ)
  • SEASON 04(ランプ)廃盤
  • SEASON 05(カップ・プレートなどの食器)廃盤
  • SEASON 05s(カップ・プレートなどの食器)

 

マルヒロ HASAMI SEASON 01

マルヒロ HASAMIの一番人気「SEASON 01」です。

マグカップ、スープカップ、プレート、ソーサー、ボウル、ポットなどの商品があります。

マルヒロといえばよく見かけるのがこちらのシリーズです。

なかでもHASAMI SEASON01 ブロックマグ(マグカップ)、プレートなどは特に人気です。

 

マルヒロ HASAMI SEASON 02

HASAMI「SEASON 02」は植木鉢です。

 

マルヒロ HASAMI SEASON 03

HASAMI「SEASON 03」はグラタン皿とゴブレット(コップ)です。

 

マルヒロ HASAMI SEASON 04

HASAMI「SEASON 04」磁器でできたランプ(照明器具)です。現在は廃盤となっています。

 

マルヒロ HASAMI SEASON 05

HASAMI「SEASON 05」は内側に透明感のあるビードロ釉を使用した、カップ・プレートなどの食器です。現在は廃盤となっています。

 

マルヒロ HASAMI SEASON 05s

HASAMI「SEASON 05s」はカップ・プレートなどの食器です。

 

波佐見焼 マルヒロ HASAMI 商品一覧

 

 

波佐見焼 マルヒロ HASAMI コラボレーション商品

マルヒロ HASAMIのコラボレーション商品です。

  • HOUSE INDUSTRIES & HASAMI
  • HASAMI × 竹内俊太郎
  • HASAMI × 上出長右衛門窯 RELAX FueFuki

 

HASAMI × House Industries

「HASAMI × HOUSE INDUSTRIES」Morning Collection SEASON 01 です。

マルヒロのHASAMIと、アメリカのフォントデザイン会社「House Industries(ハウスインダストリーズ)」がコラボレーションしたシリーズです。

「H」のデザインは、「House」と「HASAMI」の頭文字です。

HASAMI × House Industries

 

HASAMI × 竹内俊太郎

「HASAMI × 竹内俊太郎」は、

HASAMIと、イラストレーター竹内俊太郎がコラボレーションした商品です。

60年代アメリカの有名人をテーマにしたデザインです。

 

HASAMI × 上出長右衛門窯 RELAX FueFuki

「HASAMI × 上出長右衛門窯 RELAX FueFuki(リラックス笛吹)」は、

九谷焼窯元、上出長右衛門窯とHASAMIがコラボレーションした商品です。

デザインは銅版転写という、明治~大正にかけて波佐見焼の絵付けの主流であった技法を用いています。

 

波佐見焼 マルヒロ BARBAR

波佐見焼 マルヒロの「BARBAR」です。

BARBARには以下のシリーズがあります。

  • 蕎麦猪口大事典
  • いろは
  • たたら
  • 藍駒
  • KEEP WARE
  • 多角面取り
  • 狛猫
  • 白磁杓掛け
  • 縁起物

 

マルヒロ BARBAR 蕎麦猪口大事典

波佐見焼 マルヒロ BARBAR 蕎麦猪口大事典です。

そば猪口の本来の用途はそばを食べるものではなく、祝儀や会席の膳で、刺身、和え物、塩辛などを盛って出す小鉢でしたが、

江戸時代に入り庶民の間でそば屋が大流行し、蕎麦のツユ入れとしても使用され、全国に流通し瞬く間に広がりました。

そして、流行や文化を反映した膨大な数のデザインが生み出されたそうです。

マルヒロ BARBAR 蕎麦猪口大事典

 

マルヒロ BARBAR いろは

マルヒロ「BARBAR」のいろはシリーズです。

グレーがかった白磁にのびのびと描かれた呉須の模様が特徴です。

BARBAR いろはシリーズ

 

マルヒロ BARBAR 藍駒

波佐見焼 マルヒロ「BARBAR」の藍駒シリーズです。

一本一本手描きで引いた、濃淡や強弱がある青い線が特徴です。

厚めの形の仕上がりとなっています。

BARBAR 藍駒シリーズ

 

マルヒロ BARBAR たたら

マルヒロ「BARBAR」のたたらシリーズです。

ざっくりとした大らかな仕上がりで、見た目、手取り共に重みがあり、器の縁を斜めにカットすることで、締まりと重厚感を出しています。

灰色が含まれた色味の釉薬を用いています。

 

マルヒロ BARBAR KEEP WARE

マルヒロ「BARBAR」のKEEP WAREです。

一見すると紙コップに見えるコップや紙皿に見えるお皿などをデザインしています。

 

マルヒロ BARBAR 多角面取り

マルヒロ BARBAR「多角面取り」は、

長崎県窯業技術センターのNC工作機械を利用して作った、日本の伝統的なサイズ展開の鉢シリーズです。

厚くどっしりとしたフォルムに粗い土を使用しています。立体的な彫りのお皿です。

 

マルヒロ BARBAR 狛猫

マルヒロ BARBAR「狛猫」は、明治初期に輸出用に作られていた古伊万里をイメージしています。

神社に魔除けとして置かれている狛犬のように、「狛猫」となった2匹の猫が対になって並んでいます。

 

マルヒロ BARBAR 白磁杓掛け

器をまわしながら釉薬をひしゃくで流し掛ける「杓(しゃく)掛け」や、「流し掛け」と呼ばれている技法を用いた白い食器のシリーズです。

釉薬の流れた跡が残り、変化に富んだ自然の流れが生み出す模様をつけています。

 

マルヒロ BARBAR 縁起物

縁起が良く福を呼ぶと言われている品物を「縁起物」といいます。

幸福をもたらすものとして、古くから日本の文化や慣習、風土に根付き今に伝えられています。

 

波佐見焼 マルヒロ ものはら

マルヒロ ものはら KURAWANKA Collection

マルヒロのブランド「ものはら」の「KURAWANKA Collection(くらわんかコレクション)」シリーズです。

ブランドの頭文字「m」のパターンは、HASAMIでもコラボレーションした、

アメリカのフォントデザイン会社 House Industries (ハウスインダストリーズ) によるデザインです。

 

さいごに

「HASAMI」「BARBAR」「ものはら」などのブランドを展開する、

波佐見焼 マルヒロの全ブランド・シリーズを一覧をご紹介しました。

この商品は初めて見た、というものもあったのではないでしょうか。

有名なHASAMI以外にもいろいろなブランドやシリーズがあります。

生産終了になったりと商品の入れ替わりも多くありますが、

気になる器があればぜひ手に入れてみて下さい。

波佐見焼 マルヒロ 商品一覧