陶郷中尾山「桜陶祭(おうとうさい)」は長崎県で開催される波佐見焼の窯元めぐりです。

陶磁器の町、波佐見町の中でも多くの窯元が集まる中尾山一帯で開催されます。

桜陶祭の日程、時間、場所(会場)、アクセスなど開催情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

陶郷中尾山「桜陶祭」2019 日程・時間・場所(会場)

桜陶祭

日程:2019年3月30日(土)~3月31日(日)
時間:9:00~16:00
場所:長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷
会場:中尾山一帯
主催:桜陶祭実行委員会
問合せ先:中尾山交流館

 

 

 

陶郷中尾山「桜陶祭」は、毎年春に2日間開催されています。

ゴールデンウィークに開催される波佐見焼の陶器市「波佐見陶器まつり」より一足お先に開催される陶器のイベントです。

会場となる場所は、長崎県東彼杵郡波佐見町にある中尾山の一帯で、このあたりは波佐見焼の窯元が集まっている場所です。

 

 

中尾山交流館(長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷157)

 

 

スポンサーリンク

 

 

桜陶祭とは?

「桜陶祭」は、桜が見頃となる春に開催される、波佐見焼の窯元めぐりです。

陶器市(陶器まつり)は一つの場所に陶器が集められ販売されますが、窯元めぐりは窯元を直接訪ずれます。

各窯元は点在していますので、自分の好きな窯元や見てみたい窯元さんをめぐって、陶器を購入したりします。

陶器市(陶器まつり)と同じく、窯元めぐりでも割引で販売されていますので通常よりもお得に購入することができます。

 

 

長崎県東彼杵郡波佐見町には多くの窯元が集まっている「中尾山」という地域があります。

町の中心から少し外れた山の中にあります。

波佐見町の中でもっとも「焼き物のまち」といった景色が広がる場所で、レンガ造りの煙突の風景を見ることができます。

中尾山の一帯には、約十数件の窯元が点在しています。

普段は見学することはできませんが「桜陶祭」では一般開放されますので、各窯元で焼き物を購入することができます。

 

 

「中尾山交流館」は中尾山にある窯元の作品が一堂に集まり、展示販売されているギャラリーです。

中尾山交流館でも窯元の作品を見ることができますので、どんな作品があるのかひと通り見てみたい方におすすめです。

桜陶祭の窯元もゴールデンウィークに開催される波佐見陶器まつりに出店しますが、

満開の桜を見ながら陶芸の里をゆっくり散策できる陶器のイベント「桜陶祭」にもぜひ訪れてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

 

桜陶祭 アクセス

・西九州自動車道波佐見・有田インターチェンジより車で約10分
・長崎自動車道嬉野インターチェンジより車で約20分
・有田駅から車で20分
・JR川棚駅より車で25分、やきもの公園前下車後、無料シャトルバス(約10分)
 
 

 

 

 

桜陶祭 駐車場

桜陶祭の駐車場は、
 

■やきもの公園
■波佐見陶磁器工業協同組合
 

などです。駐車場は有料です。

やきもの公園の向かいにある工業組合駐車場からシャトルバス(無料)に乗車できます。

工業組合から中尾山交流館まではシャトルバスで約10分です。

 

 

やきもの公園(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2)

 

 

 

 

さいごに

山に囲まれ川が流れる景色の中に、窯業がさかんな陶器のまち。

美しい焼き物のまちの景色を見ながら窯元めぐりを楽しんで下さい。

山の上で坂が多いため歩きやすい靴がおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 



楽天トラベル クーポン一覧



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket