信楽陶器まつりは滋賀県甲賀市で10月に開催されています。

秋の恒例となっている信楽焼の陶器市です。

2019年は、10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)となります。

信楽陶器まつりの日程、時間、場所(会場)、アクセス、駐車場などの情報、おすすめの宿、周辺ホテル、周辺観光などもご紹介します。

信楽陶器まつりは、駅前の陶器市会場では地元信楽焼の陶器店が出店、割引で販売されるなどお買得価格となった信楽焼が並びます。

 



信楽陶器まつり 日程・時間・場所(会場)

信楽陶器まつりの日程は、毎年「10月の体育の日を含む3連休」に開催されています。
 

  • 日程:2019年10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)
  • 時間:9:00~17:00(最終日は16:00まで)
  • 場所:滋賀県甲賀市信楽町長野192
  • 会場:信楽駅前

 
信楽駅(滋賀県甲賀市信楽町長野192)

 

毎年、信楽陶器まつりと同時期に、陶芸の森公園で開催されていた「信楽セラミック・アート・マーケット」は、

今年から日程が変更となり、9月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)の開催となります。

信楽陶器まつり(信楽焼陶器市)

信楽駅前には特設会場が設置され、地元の陶器店のテントが約20店並び、信楽焼の陶器市が開催されます。

信楽焼を通常よりも安くなったお買い得価格で販売します。

信楽陶器まつりでは、お皿、茶碗、湯呑、コップなどの普段使いの食器だけでなく、植木鉢、花瓶、傘立て、睡蓮鉢(めだか鉢)など大型の陶器も販売されています。

信楽焼は大型の陶器も人気ですが、信楽の土はコシが強く大型陶器の制作にも向いているという一面があるからです。


 

信楽焼のたぬきの置物は、和食のお店の店先などで見かけますが、

「たぬき→他抜き→他を抜く」ということから、商売繁盛の縁起物とされています。

いろいろなたぬきがあり、一つ一つじっくり見てみると楽しいです。

陶器の販売以外には食べ物を売る屋台もありますが数は多くありません。

 

信楽陶器祭りへのアクセス

電車

信楽陶器祭りへのアクセスは、電車で行かれる場合は、まずJR草津駅まで行き、草津線に乗り、貴生川駅で降ります。

信楽高原鐵道に乗り信楽駅で降りたら信楽陶器まつりの会場があります。
 

信楽陶器まつりへ車で行く場合のアクセスです。

■京阪神方面から
名神高速道路 草津JCT → 新名神高速道路へ「信楽I.C.」より約10分

■奈良・和歌山方面から
西名阪自動車道 → 名阪国道へ「壬生野I.C.」より約30分

■名古屋方面から
東名阪自動車道 亀山JCT → 新名神高速道路へ「信楽I.C.」より約10分

 

信楽陶器まつり 駐車場

信楽陶器まつり 駐車場マップです。
「P」マークのところが駐車場です。

信楽陶器まつりでは、臨時駐車場が数か所設けられ、

信楽駅周辺、信楽小学校、信楽保育園、信楽中学校などの公共施設が臨時駐車場となります。

渋滞、混雑が予想される場合は、車で行く方は、午前中の早めの時間に到着するように出掛けるとスムーズに到着することができます。

 
信楽小学校(信楽陶器まつり 臨時駐車場)
滋賀県甲賀市信楽町江田969

 

信楽中学校(信楽陶器まつり 臨時駐車場)
滋賀県甲賀市信楽町江田950

信楽陶器まつりの臨時駐車場である信楽小学校、信楽保育園、信楽中学校は、信楽駅まで徒歩15分くらいの場所にあります。

 

信楽陶器まつり 周辺ホテル・宿泊施設

信楽陶器まつりの周辺ホテル、宿泊施設をご紹介します。

信楽焼ならではの、たぬきのお風呂に入ることができる宿もありますので、旅行を兼ねて宿泊されてみてはいかがでしょうか。
 

信楽陶器まつり周辺おすすめの宿

■炎の里信楽の宿 小川亭(信楽駅より徒歩10分)
滋賀県甲賀市信楽町長野876

信楽陶器まつりへ宿泊で行くのであれば、かわいいたぬきのお風呂に入れる「炎の里信楽の宿 小川亭」がおすすめです。

近江牛などのお料理が選べます。

炎の里信楽の宿 小川亭

 

■ホテル レイクヴィラ(信楽駅より南へ車で20分)
滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1

ゴルフコースやテニスコート、温水プール、天然温泉や露天風呂、サウナなどがあるリゾート施設です。宿泊はホテルかコテージを選べます。

ホテル レイクヴィラ

 

その他の周辺のホテル・宿泊施設
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

信楽陶器まつり 周辺観光

信楽陶器まつり周辺の観光できる場所をご紹介します。

MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)

「MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)」は滋賀県甲賀市信楽町の山の中にある美術館です。

自然・建物・美術品の融合をテーマに設計された美術館です。

貴重な美術コレクションの鑑賞、アートな建築美、綺麗な自然の景色を楽しめます。

信楽陶器まつり会場である信楽駅より車で20分です。

MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

 

甲賀流忍術屋敷

「甲賀流忍術屋敷(こうかりゅうにんじゅつやしき)」は、現存する本物の忍術屋敷で、

日本で唯一現存する歴史的に非常に貴重な忍術屋敷です。

外見は一般的な日本家屋ですが、内部は外敵に備え、また侵入した敵を捕らえる為、

「どんでん返し(回転戸)」や「落とし穴」「隠し梯子と隠し部屋」などさまざまな仕掛けが施されています。

信楽駅より車で20分です。

甲賀流忍術屋敷
滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331

 

陶珍館(とんちんかん)

「陶珍館(とんちんかん)」は、1階は主に定番商品や小物の売り場で、2階にはアウトレット品、激安品などが置いてあり安く信楽焼を購入できます。

品揃えも多くいろいろな信楽焼があります。

陶珍館の敷地内には「どんぶり分福」というお食事処もあります。

信楽駅から徒歩15分です。

陶珍館
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2376−3

 

信楽陶器まつり 周辺のお食事処(ランチ)

信楽陶器まつり会場の、周辺のお食事処をご紹介します。
 

レストラン 牛石

「レストラン 牛石(ぎゅういし)」は近江牛の肉料理を食べることができるレストランです。

精肉店が経営するレストランで、品質の良い近江牛をお得な値段で食べることができるとあって、地元の人気店となっています。

脂っこくなく柔らかいお肉です。店内は落ち着いた雰囲気です。

信楽駅から徒歩17分です。

レストラン 牛石
滋賀県甲賀市信楽町西444-1

 

狸家分福 分福うどん


名物「狸うどん」
 
「狸家分福 分福うどん」のお店は、巨大なたぬきが寝転んだ外観です。

信楽焼きの陶器を使用したうどんを中心に丼ものもあります。

陶珍館が経営している飲食店です。「レストラン 牛石」のななめ前(徒歩2分)にあります。

信楽駅からは徒歩19分です。

狸家分福 分福うどん
滋賀県甲賀市信楽町西459

 



関連記事
 

関西

 
滋賀県

 
岐阜県

 
愛知県

 
三重県

 
京都府