信楽陶器市春の恒例である「春のしがらき駅前陶器市」。

場所は滋賀県甲賀市信楽町で、駅前の広場が会場というとても便利な場所での開催です。

信楽焼の販売だけでなくイベントや飲食スペースなどもあり、にぎやかな陶器まつりとなります。

 

スポンサーリンク

 

信楽陶器市 春の開催概要

信楽陶器市「春のしがらき駅前陶器市」は、毎年4月末から5月初旬ごろまでのゴールデンウィーク期間中に開催されます。

 

日程:2018年(平成30年)4月28日(土)~5月6日(日)
時間:9:00~17:00
会場:信楽駅 駅前
アクセス:信楽高原鐵道「信楽駅」下車

 

信楽駅(滋賀県甲賀市信楽町長野192)

 

 

 

 

また、同じゴールデンウィーク期間中に、県立陶芸の森では「信楽作家市」という陶器市が開催されます。

県立陶芸の森は、整備された緑豊かな大きな公園で、信楽駅から徒歩20分(車で5分)の場所にあります。

信楽作家市では、作家により制作された器や焼き物を販売します。

信楽作家市は毎年5月2日~5月5日の4日間開催されています。

「春のしがらき駅前陶器市」と若干日程、期間が異なりますのでご注意下さいね。

信楽作家市

 

 

■滋賀県立陶芸の森(滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7)

 

 

スポンサーリンク

 

 

春のしがらき駅前陶器市はどんな陶器市?

信楽陶器市の春の開催は「信楽駅」の駅前広場という、駅を降りるとすぐそこが会場です。

陶器市というと会場周辺は車の渋滞で混雑しますが、駅前が会場ですので、電車で訪れることができます。

 

 

信楽陶器市「春のしがらき駅前陶器市」会場では地元の陶器商などが出店し、信楽焼の陶器の販売がおこなわれます。

通常価格の3割引ほどで販売されるとあって、県内外問わず多くの来場者が訪れます。

お皿や茶碗などの食器だけでなく花器などの大型陶器も販売されます。

掘り出し物やお値打ち品を探しに、信楽陶器市「春のしがらき駅前陶器市」会場は賑わいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「春のしがらき駅前陶器市」と「信楽作家市」の違い

信楽陶器市、春の駅前会場である「春のしがらき駅前陶器市」では、

信楽焼の陶器の販売や地元グルメの屋台なども楽しめます。

県立陶芸の森で開催される「信楽作家市」では、駅前の会場と違って、作家独自の技法を用いた器やアートな作品などが並びます。

「春のしがらき駅前陶器市」と「信楽作家市」、この2つの信楽焼陶器市の違いは?というと、

 

 

 

 

■春のしがらき駅前陶器市
普段店頭に並んでいる信楽焼が割引または陶器まつりの特別価格で買える。陶器商による販売。

 

 

■信楽作家市
陶芸作家である作り手自身が直接対面販売している。信楽の陶芸作家以外にも他県の作家も出店している。

作家自らが制作した陶器の食器だけでなく、オブジェなどの置物や小物、アクセサリー、木製品なども販売されている。

 

 

といった感じです。2会場はそれぞれ趣が異なります。

 

 

 

 

お買得品、お値打ち品が欲しい方は駅前会場へ。

作家物の器や一点もの、作り手である作家との会話も楽しみたい方は陶芸の森の会場へ。

両会場は日程、期間が若干異なりますが、信楽陶器市へ訪れたなら、お好みの会場の方から行ってみて下さい。

良いものは早いもの勝ちだからです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

信楽焼陶器市 周辺おすすめの宿

 

信楽たぬき温泉 小川亭

 

 

信楽たぬき温泉 小川亭
滋賀県甲賀市信楽町長野876(信楽駅より徒歩10分)

信楽たぬき温泉 小川亭

 

信楽陶器まつりへ宿泊で行くのであれば、たぬきのお風呂に入れる「信楽たぬき温泉 小川亭」がおすすめです。

 

信楽焼でいただく小川亭のお料理



 

小川亭のお風呂



信楽たぬき温泉 小川亭

 

 

 

 

信楽温泉 ホテルレイクヴィラ



信楽温泉 ホテルレイクヴィラ
滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1(信楽駅より南へ車で20分)

 

大自然の中にあるリゾートホテルです。

ゴルフコース、テニスコート、BBQガーデン、のんびりできる温泉、サウナ、エステもあります。

お部屋は和洋室、洋室、コテージが選べます。

コテージは一棟貸し切りで、別荘気分が味わえます。

ご家族、お友達同士、グループなどでもおすすめです。

 

ホテル レイクヴィラ

 

 

 

 

■その他の周辺のホテル・宿泊施設

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

まとめ

信楽駅を出てまっすぐ通る道沿いには陶器を扱ったお店が数々あり、焼き物の町といった雰囲気の町並みです。

駅からすでにたぬきの置物だらけという、町全体に信楽焼のたぬきがいます。

よく見るととひとつひとつ表情が違っていて、とてもかわいらしいのです。

信楽陶器市は人気の陶器市のため、開催期間中はとても混雑し、会場周辺も渋滞します。

車で訪れる方は渋滞、混雑にご注意下さいね。

信楽焼の陶器市「春のしがらき駅前陶器市」、今年のゴールデンウィークの予定に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク