「テーブルウェア・フェスティバル」は東京ドームで毎年開催されています。

一週間近くにわたって開催され、約30万人が訪れる人気の陶器イベントです。

全国の窯元やメーカーが出品する物販コーナー、テーブルウェアコーディネートの展示などがあります。

 



テーブルウェア・フェスティバル2020 ~暮らしを彩る器展~

  • イベント名:テーブルウェア・フェスティバル
  • 日程:2020年2月2日(日)~2月10日(月)
  • 時間:10:00~19:00(初日のみ11:00~、最終日は18:00まで)
  • 場所:東京都文京区後楽1-3-61
  • 会場:東京ドーム
  • 入場料:有料
  • やきもの:全国
  • 主催:テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)

 

テーブルウェア・フェスティバル 開催内容

「テーブルウェア・フェスティバル」は東京ドームで毎年2月に開催されています。

全国のやきもの産地から集まった約250の窯元や作家、メーカーの販売ブースが並び、直接販売がおこなわれます。

窯元や作家、メーカーによる器の販売の他に、漆器、グラス、海外ブランドの洋食器、ナイフやフォークなどのカトラリー、テーブルウェア関連商品などさまざまな商品が販売されます。

日本のメーカーの食器から、世界のブランド食器まで、国内外の器が一堂に会する陶器イベントで、

器やテーブル周りのものはほぼすべて揃っており、様々な食器を見ることができます。

 

テーブルウェア・フェスティバル イベント

テーブルウェアフェスティバルのイベントの一つとしておこなわれている、

芸能人や文化人など著名な方たちのテーブルコーディネートの展示も毎年高い人気となっています。

過去には黒柳徹子さん、石坂浩二さん、小倉優子さん、加藤タキさんなどのテーブルコーディネートが展示されていました。

入場料は有料ですが、テーブルウェアフェスティバルは「器の祭典」といわれるだけあり幅広い展示内容で、

食器が好きな方もあまり詳しくない方も見ているだけでも楽しめるイベントです。

気に入ったグラスでシャンパンが飲めるブースなどもあり器の販売以外にも楽しみが盛りだくさんです。

 

テーブルウェア・フェスティバル チケット

テーブルウェア・フェスティバルの入場料は有料で、来場者は一般の方が中心です。

テーブルウェアフェスティバルのチケットは、

・当日券
・一般入場券(前売券)
・招待券

があります。招待券や割引券はメルカリなどで手に入れることができる場合もありますよ。

テーブルウェアフェスティバルに来場するのはどんな方が多いかというと、

■来場者の9割が女性
■年齢は30代、40代、50代、60代が多い
■来場者の4分の3がリピーター(2回め以上)
■来場者の4分の1が一人での来場(その他は友人同士、カップルや夫婦、親子など)

とのことで、女性の来場者が多く、リピーターが多いことがわかります。

一人で来場される方も多く、毎年楽しみにされている方が多い人気イベントというのがよくわかります。

 

テーブルウェア・フェスティバル アクセス

テーブルウェア・フェスティバルの会場となるのは「東京ドーム」です。

東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

電車でのアクセス

■JR「水道橋駅」西口から徒歩6分
■都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口から徒歩6分
■東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口から徒歩8分
■都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口から徒歩9分
 

車でのアクセス

首都高速5号線「飯田橋ランプ」より4分

 

テーブルウェアフェスティバル 駐車場

駐車場 台数 料金
タイムズ 東京ドーム駐車場 400台 有料
タイムズ ラクーア駐車場 170台 有料
タイムズ ミーツポート駐車場 100台 有料
タイムズ 東京ドーム バイク駐車場 バイク専用19台 有料

 

周辺ホテル・宿泊

テーブルウェアフェスティバルの会場である「東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)」周辺の宿泊ホテルです。

東京ドーム周辺 ホテル・宿泊施設

 


関連記事