兵庫県丹波篠山市で開催される、丹波焼陶器まつり2019年の開催内容をご紹介します。

2019年は10/19(土)、10/20(日)の開催です。

丹波焼陶器まつりの陶器市会場では窯元が集まり販売を行いますので、割引価格で入手できる絶好の機会です。

陶器市がおこなわれる会場から少し離れたところには、約60もの丹波焼の窯元が点在しており、

歩いて窯元をめぐる「窯元めぐり」をすることができます。

丹波焼陶器まつりにはフードコーナーもあり、地元の食材を使ったものをいただくことができます。

2019年の丹波焼陶器まつりの日程、会場、場所、イベントなどの開催内容、会場周辺の旅館など宿泊施設もご紹介します。

 

楽天トラベル 割引クーポンまとめ
  ↓ ↓ ↓

丹波焼陶器まつり2019 日程・会場の場所

丹波焼陶器まつりが開催される日程は、例年10月中旬の2日間です。

2019年は10/19(土)、10/20(日)です。

会場は、大きくわけて2か所あります。
陶器市会場
窯元会場

「陶器市会場」では、窯元たちが集まり、陶器の販売がおこなわれます。

「窯元会場」では、会場周辺に点在する窯元に直接訪れ器を購入できる「窯元めぐり」ができます。

です。山に囲まれた自然が美しい場所で、丹波焼の陶器市は開催されます。
 

■陶器市会場
丹波篠山市今田支所
(兵庫県丹波篠山市今田町今田新田14-1)

 

丹波焼陶器まつり 陶器市


 

丹波焼陶器まつりのメイン会場である「陶器市会場」では、

青空の下に並べられた特設テントで、丹波焼の37軒の窯元による直売(陶器市)がおこなわれます。

一か所でいろいろな種類の丹波焼を見たい方は、ぜひ訪れてみてください。

作風が豊かな丹波焼をいろいろと見比べながらお買い物ができるのも楽しいですね。

丹波焼は日用雑器を主体として栄えてきましたから、普段に使える食器などが豊富です。

お値打ち品が手に入るチャンスも、陶器まつりならではですね。

丹波焼陶器まつりの陶器市会場で気になった作家や窯元の器があれば、の窯元めぐりで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

丹波焼陶器まつり 窯元めぐり

丹波焼陶器まつりの窯元めぐりの会場「窯元会場」では、

通り沿いに60軒ほど並ぶ窯元を見てまわりながら、器を購入することができます。

丹波焼陶器まつりにあわせて、新作など特別な作品を用意する窯元も多いとのことです。

窯元めぐりでは、秋の陽気がいい丹波の里山の路地を当日は多くの人たちが行きかい、

陶器のお買い物や散策を楽しんだりできます。

 

丹波焼陶器祭りのイベント

丹波焼陶器まつりのイベント会場となる「丹波伝統工芸公園 立杭 陶の郷」では、さまざまな催し物が用意されています。

立杭 陶の郷(すえのさと)とは、日本六古窯の一つ丹波立杭焼をテーマとする総合文化レクリエーション施設です。

丹波大茶会は、丹波焼のうつわを用いて、地元の食材でできたお菓子や、丹波の水でたてた抹茶を堪能できます。

日ごろの作業風景を実演するコーナーもあり、ロクロで成形する様子や、仕上げの削りの様子などを見学することができます。

立杭 陶の郷には全長47mある登り窯を見ることもできますのでぜひご覧になって下さい。

 

丹波焼陶器祭り 周辺ホテル・宿泊施設

丹波焼陶器まつりが開催される兵庫県丹波篠山市は、四方を山に囲まれた、緑が豊かな地域です。

心地良い山の自然を感じることもできる陶器祭りです。

宿泊して帰るなら、「有馬温泉」までは車で40分ほどです。

有馬温泉へ向かう途中には、「神戸フルーツ・フラワーパーク」や「神戸三田プレミアム・アウトレット」などもあります。
 

有馬温泉の街並みです

 

■有馬温泉 御幸荘 花結び
(兵庫県神戸市北区有馬町351)
季節の材料をふんだんに使った会席料理が人気です。

有馬温泉 御幸荘 花結び

 

■有馬温泉 銀水荘 兆楽
(兵庫県神戸市北区有馬町1654-1)
金泉と銀泉に同時に入れる宿。神戸牛や明石の海鮮を使ったお料理などがいただけます。

有馬温泉 銀水荘 兆楽

 

その他の周辺宿泊施設・ホテル
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

丹波焼陶器まつり アクセス・駐車場

丹波焼陶器まつりが開催される場所は、兵庫県丹波篠山市今田町です。

アクセスですが、電車で行かれる方は、JR福知山線の相野駅が最寄り駅です。

当日はイベント会場の陶の郷まで、有料の臨時シャトルバスが走ります。

丹波焼陶器まつりの駐車場の場所は10カ所以上あり、2,000台以上の駐車場が用意されています。

会場内は無料の巡回バスが走っていますので移動がスムーズです。

 

さいごに

丹波焼陶器まつりでは、フードコーナーもあり、丹波篠山牛、丹波篠山黒枝豆など地元の食材を使った食べ物などもあります。

丹波焼陶器まつりが開催される10月は、地元名産の「丹波篠山黒枝豆」の収穫時期ですが、味が濃くてとてもおいしいですよ。

地元でとれた農産物も販売されていますので、丹波焼陶器まつりに行かれたら、お土産に買って帰ってみてはいかがでしょうか。

 


関連記事
兵庫県

京都府

大阪府

岡山県

関西・京都・大阪の陶器市一覧

陶器市ランキング・人気の陶器市一覧