常滑焼まつりのセラモール会場についてご紹介します。

愛知県常滑市の陶器市、常滑焼祭りは

毎年、秋の10月に開催されています。

ここでは常滑焼まつりの会場である「セラモール」についてご紹介します。

 


常滑焼まつり セラモール2019

  • 陶器市名:常滑焼まつり
  • 会場:セラモール
  • 日程:2019年10月5日(土)~10月6日(日)
  • 期間:2日間
  • 時間:9:00~17:00

 

常滑焼まつりの「セラモール」会場ですが、常滑焼のやきものの専門店が集まる場所で、約10店のお店が並んでいます。

広い敷地内に各店舗が独立して集合しています。

セラモールは常滑焼まつり開催中だけでなく、普段の日も営業しており陶器を販売しています。

市販よりも安く購入出来たり、お値打ち品なども購入できるとあって、

普段からも陶器を買いに人々がセラモールに訪れています。


 

常滑焼まつり セラモール 会場マップ

常滑焼まつりのセラモール会場マップです。

いろいろな焼き物店が約10店集まっていますので、店をまわるだけでも1時間以上楽しめます。

セラモールは陶器の専門店が並び、器探しにぴったりの場所です。

やきものの店が並んでいるので、陶器製品が買いたいときは色々見比べて買うことができます。

 

常滑焼まつり セラモール会場の商品

陶器市の会場の一つとなる、常滑焼まつりのセラモールでは、

常滑焼を中心に販売していますが、常滑焼以外の陶器もあり、近隣の焼き物の産地の陶器なども販売されています。

常滑焼まつりのセラモール会場では、お皿や茶碗、マグカップなどの日用食器、花瓶などの花器、植木鉢、睡蓮鉢などのガーデニング品などさまざまです。

手頃な物からこだわりの一品まで幅広く陶磁器が揃っています。

常滑は焼き物の産地の中でも急須の生産が盛んです。

常滑焼と言えば「朱泥(しゅでい)」という赤い色の急須が有名ですが、

現代の暮らしに合ったデザインや色合いのものもあります。

常滑焼まつりでセラモール会場へ行ったなら、ぜひご覧になってみて下さい。

 

常滑焼まつり セラモール会場のお店

常滑焼まつり セラモール会場のお店一覧です。

  • 急須&器 いそべ
  • まるみ陶芸店
  • 咲茶楽
  • 花器専科やまもと
  • やまちょう豊和製陶(株)
  • 方円館
  • かねよ渡辺陶器店
  • 江崎商店
  • まるたつ磯村商店
  • 焼き物の里 藤助
  • にざまつ

急須&器 いそべ

セラモール「急須&器 いそべ」は、

常滑焼急須を多くそろえています。現代風のおしゃれなデザインの急須もあり、オリジナルの急須もおすすめです。

急須、湯呑、茶香炉などがあります。

 

まるみ陶芸店

セラモール「まるみ陶芸店」は急須にこだわったお店です。「宝瓶(ほうひん)」という急須もおすすめです。

常滑焼の急須の品揃えが豊富ですが、茶香炉、焼酎サーバー、食器、土鍋などもあります。

 

咲茶楽

セラモール「咲茶楽」は、店内には常滑焼の販売コーナー、陶芸体験コーナーがあります。

陶芸体験ができるスペースでは常滑焼の陶芸体験が出来るお店です。

 

花器専科やまもと

セラモール「花器専科やまもと」では

オリジナルの花器、食器などを販売しています。お香グッズもあります。

 

やまちょう豊和製陶(株)

セラモール「やまちょう豊和製陶(株)」

店外の外売場には植木鉢、睡蓮鉢、オブジェなどのガーデニング陶器を多数取り揃えています。

店内には伝統的な常滑焼の商品があります。
 

方円館

セラモール「方円館」は伝統的な常滑焼やオリジナルの陶器などがあります。ギャラリーもあります。

ギャラリーを除いた商品は3割引などの割引でも販売しています。
 

かねよ渡辺陶器店

セラモール「かねよ渡辺陶器店」は、常滑焼の食器、焼酎サーバー、茶香炉、手洗い鉢などを販売しています。

店の裏には陶製のテーブルセットなどもあります。

 

江崎商店

セラモール「江崎商店」は、日用食器から業務用食器まであります。

常滑焼だけでなく、美濃焼、瀬戸焼、萬古焼、信楽焼、有田焼などもあります。

 

まるたつ磯村商店

セラモール「まるたつ磯村商店」は鉢専門店です。

常滑焼の盆栽鉢、輸入のお値打ちな鉢までいろいろ取り揃えています。

常滑焼の作家ものの盆栽鉢や、山草鉢、睡蓮鉢、メダカ鉢が豊富です。

花器、茶器、食器なども販売しています。

 

焼き物の里 藤助

セラモール「焼き物の里 藤助」の店内には常滑焼の食器や生活雑貨、

店外には輸入の植木鉢、常滑焼の植木鉢などがあります。

 

にざまつ

セラモール「にざまつ」は常滑焼と餅菓子のお店です。

特に自家製の草餅が人気となっています。

店内には常滑焼の売り場やアウトレット売り場もあります。

 

常滑焼まつり セラモール会場へのアクセス

常滑焼まつり セラモール会場へのアクセスをご紹介します。

最寄り駅は「常滑駅」となります。駅からタクシーで約10分です。

 

セラモール(とこなめ焼卸団地協同組合)
〒479-0003 愛知県常滑市金山字上砂原99番地

 


 

電車でのアクセス

・東京から約2時間40分
・大阪から約2時間
・名古屋から約50分

【新幹線・電車】
名鉄常滑線「名古屋駅」→ 「常滑駅」下車(乗車時間 特急で約30分)
 

【中部国際空港から】
名鉄空港線「中部国際空港駅」 → 「常滑駅」下車(乗車時間 約5分)

 

車でのアクセス

・東京から約4時間30分
・大阪から約2時間40分
・名古屋から約40分

名古屋高速 → 知多半島道路 → 半田中央JCT → 常滑IC

「常滑IC」下車 約5分
カーナビ検索は「とこなめ焼卸団地協同組合」

 

駐車場

常滑焼まつり会場のセラモールの駐車場ですが、

敷地内に第1P、第2P、第3Pと合計で300台とめることができる駐車場があります。

 

まとめ

■セラモールとは常滑焼のお店が約10店集まる場所

■セラモールは常滑焼まつりの日以外も営業している

■セラモールは日用食器だけでなく植木鉢、睡蓮鉢などのガーデニング品も豊富
 

セラモールでは毎年3月に「とこなめセラモール創業祭」、10月には「常滑焼まつり」を開催しています。

愛知県の焼き物「常滑焼」をぜひいろいろとご覧になって下さい。

 

常滑焼まつりの開催情報はこちら
 ↓ ↓ ↓

 


関連記事
愛知県

岐阜県

滋賀県

三重県

関西近郊

陶器市ランキング・人気の陶器市一覧