ゴールデンウィークに九州で開催される陶器市、陶器まつりを一覧でご紹介します。

有田焼、波佐見焼、伊万里焼、小石原焼、唐津焼、三川内焼、天草陶磁器など多くの焼き物がある九州。

ゴールデンウィークになると九州各地で陶器市が開催されます。

陶器市では通常よりも安く購入できるとあって、九州以外からも多くの観光客が訪れます。

全国的にも人気の波佐見陶器まつり有田陶器市なども開催されますので、

九州に訪れたならぜひ多くの陶器市でたくさんの焼き物にふれてみて下さい。

 


ゴールデンウィークに九州で開催される陶器市・陶器まつり一覧2019

日程 九州で開催される陶器市 場所
2019年4月27日~5月6日 天草西海岸春の窯元めぐり 熊本県天草市
2019年4月29日~5月5日 波佐見陶器まつり 長崎県東彼杵郡波佐見町
2019年4月29日~5月5日 有田陶器市 佐賀県西松浦郡有田町
2019年4月29日~5月5日 唐津やきもん祭り 佐賀県唐津市
2019年4月29日~5月5日 伊万里やきものまつり 佐賀県伊万里市
2019年5月1日~5日 三川内焼窯元はまぜん祭り 長崎県佐世保市
2019年5月3日~5日 春の民陶むら祭 福岡県朝倉郡東峰村

 

天草西海岸春の窯元めぐり(熊本県)

「天草西海岸春の窯元めぐり」は熊本県天草郡苓北町、天草市天草町の8つの窯元で開催される窯元めぐりです。

各窯元をまわり直接窯元で陶器を購入することができます。

内田皿山焼、高浜焼など、熊本県天草地方で焼かれる陶磁器類は総称して「天草陶磁器(あまくさとうじき)」と呼ばれています。

国の伝統的工芸品に指定された際に、新たにこの呼び名が名付けられました。

「天草陶石」という良質の陶石が採れることで焼き物作りが盛んとなりました。

 

 

波佐見陶器まつり(長崎県)

「波佐見陶器まつり(長崎県東彼杵郡波佐見町)」では、町内にある約130の窯元・商社が出店します。

おしゃれでかわいい、モダンなデザインで人気の波佐見焼。

現代的なデザインの器が多く、若い方たちにも人気となっている波佐見焼。

波佐見陶器まつりでは波佐見焼が安く購入できるとあって、大変にぎわいます。

とくに品揃えが豊富な初日は掘り出し物も多くありますから、とても混雑します。

大型テント内で販売されるので、雨天時も安心してお買い物が楽しめます。

日常使いできるおしゃれな食器を安く買いたい、かわいいデザインの食器がほしい、という方におすすめの陶器市です。

開催は4/29~5/5で、有田陶器市と同じ日程です。

 

有田陶器市(佐賀県)

陶器市といえば「有田陶器市(佐賀県西松浦郡有田町)」の名前があがってくるほど全国的にも有名な陶器市ですね。

バスツアーで観光客も訪れるなど、有田陶器市は7日間の期間中に100万人以上の来場者が訪れます。

人口2万人という普段は静かな町が大変にぎやかとなります。

有田駅から上有田駅までの道沿い3~4kmの両側に約450店が出店します。

道路は歩行者天国となり、多くの陶器店が並びます。

波佐見陶器まつりと有田陶器市は隣同士の町で、車で10分の距離です。

 

唐津やきもん祭り(佐賀県)

「唐津やきもん祭り(佐賀県唐津市呉服町)」は、唐津焼の窯元、作家の器が購入できる陶器市です。

場所はJR唐津駅から徒歩5分の商店街や唐津市中心部です。

唐津焼といっても窯元、作家によって個性がありさまざまです。

伝統的なものや現代作家による新しい感性で作られた唐津焼など、一つ一つ手作りで表情豊かな焼き物です。

また、唐津やきもん祭りはまだ新しい陶器市ですので混雑していませんし、

窯元、作家たちのお店を一軒一軒まわりながらゆっくり陶器市が楽しむことができます。

唐津市は海の近くで、「呼子のイカ(イカの活き造り)」が名物ですからこちらもぜひ食べてみて下さいね。

 

伊万里やきものまつり(佐賀県)

「伊万里やきものまつり」は、佐賀県伊万里市大川内町の大川内山(おおかわちやま)という、

約30軒の伊万里焼の窯元が集まる地域で開催されます。

江戸時代、藩直営の窯であったこの地域は、藩主や大名、将軍家へ献上するための高級磁器をつくっていました。

高度な技術の流出を防ぐため、切り立った山肌や急な斜面の山に囲まれたこの地域に藩直営の窯をつくったそうです。

「秘窯の里(ひようのさと)」と呼ばれる大川内山では、山水画のような美しい景色も楽しめます。

 

 

三川内焼窯元はまぜん祭り(長崎県)

「三川内焼窯元はまぜん祭り(長崎県佐世保市)」は十数軒ある三川内焼の窯元をめぐる窯元めぐりです。

「はまぜん」とは、陶磁器を窯で焼く際に製品の歪みを防止するため、器の下に置いて使用される陶磁器でできた台のことです。

その性質上使い捨てとなり一度の使用で役目を終えます。

はまぜん祭りでは「はまぜん」に感謝の意を表し供養も兼ね、陶器まつりが開催されます。

はまぜん祭りでは窯元めぐりのほか、修復された古い窯場を利用し各窯元でつくられた豆皿の展示、販売などもおこなわれます。

唐の子どもを描いた唐子絵(からこえ)は三川内焼を代表する絵柄のひとつです。

 

民陶むら祭(福岡県)

「民陶むら祭(福岡県朝倉郡東峰村小石原)」は小石原焼の陶器市です。

民陶むら祭は春秋の年2回開催されており、春が毎年5/3~5/5、秋は10月の連休です。

小石原地区に点在している窯元を直接訪れ陶器を購入することができます。

民陶むら祭へ行く場合は「道の駅 小石原(福岡県朝倉郡東峰村大字小石原941-3)」を目指して行くとよいですよ。

散策マップが置いてあり、ほぼすべての窯元の小石原焼が展示販売されています。

 

さいごに

九州ではゴールデンウィークにもたくさんの陶器市、窯元めぐりが開催されますね。

自然豊かな街並みや、歴史あるやきものの町の風景などを楽しみながら陶器市、窯元めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 
関連記事 九州の陶器市

 
関連記事 全国の陶器市