全国の陶器の産地などで開催される「陶器市(陶器まつり)」。

陶器市では、食器がお買い得価格で購入できるなど、人気のイベントとなっています。

毎年、全国各地で開催される「陶器市(陶器まつり)」の、2020年人気ランキングをご紹介したいと思います。

 

【楽天トラベルの割引クーポンをまとめました!】
  ↓ ↓ ↓

2020年 陶器市人気ランキング

全国各地で行われている「陶器市(陶器まつり)」は、一年を通じて「春」の時期、ゴールデンウィークにもっとも多く開催されています。

秋にも多く開催されていますが、一年のうちで陶器市(陶器まつり)がもっとも盛り上がる季節は春の時期といえるでしょう。

窯元や商社の出店だけでなく、近年では若手作家などの出店も増えています。

全国で開催されている陶器市(陶器まつり)の人気ランキングをご紹介します。
 

第1位 益子陶器市(栃木県)

全国の陶器市人気ランキング第1位は「益子陶器市(ましことうきいち)」です。

益子陶器市は年2回、春(4月下旬~5月上旬)と秋(11月上旬)に開催されている益子焼の陶器市です。

開催場所は栃木県芳賀郡益子町です。

益子陶器市は町をあげてのビッグイベントで、町じゅうの商店や窯元がまつりに参加、特設テントや屋台も並ぶ大規模な陶器まつりです。

メインストリートを中心に町のあちこちに会場があり、広く大規模なため一日ではとてもまわりきれません。

作家のテントは約500あり、食器などの陶器だけでなく木製品やガラス、アクセサリーや雑貨などさまざまなものも販売されています。

益子陶器市は春と秋の年2回開催されますが、どちらも窯元や作家はほぼ同じ、春、秋とも大盛況となる陶器市です。

関東地方という、都心からアクセスの良い場所での開催ということもあり、多くの来場者が訪れる人気No.1の陶器市です。
 

陶器市名:益子陶器市(益子焼陶器市)
場所:栃木県芳賀郡益子町 
会場:益子町内各所
春の日程:毎年4月下旬~5月上旬
秋の日程:毎年11月上旬
時間:9:00~17:00
公式HP:益子陶器市
周辺の宿:益子陶器市 周辺のホテル・旅館

 

 

 

第2位 有田陶器市(佐賀県)

全国の陶器市人気ランキング第2位は「有田陶器市(ありたとうきいち)」です。

有田陶器市は、有田焼の陶器市で毎年4月29日~5月5日に開催されています。

開催場所は佐賀県西松浦郡有田町です。

九州地方という場所ですが、有田陶器市は全国的にも名が知られている人気の陶器市で、ツアーなどでも多くの来場者が訪れます。

会場は、一か所の場所にお店が集められているというわけではなく、有田駅~上有田駅のおよそ3kmの間、道の両側にズラリとお店やテントが並びます。

陶器市期間中は歩行者天国となりますので、道の両側に並ぶお店を見ながら歩くことになります。

古い町並みや、窯元や陶磁器店が建ち並ぶ独特の雰囲気を楽しみながらお買い物ができます。

磁器の産地である有田焼は伝統工芸品にも指定されており、鮮やかな絵付けが特徴です。
 

陶器市名:有田陶器市(有田焼陶器市)
場所:佐賀県西松浦郡有田町
会場:有田駅から上有田駅までの道路
日程:毎年4月29日~5月5日(7日間)
時間:8:00~18:00の間(店により異なる)
公式HP:有田陶器市
周辺の宿:有田陶器市 周辺のホテル・旅館

 

 

 

第3位 波佐見陶器まつり(長崎県)

全国の陶器市人気ランキング第3位は「波佐見陶器まつり(はさみとうきまつり)」です。

波佐見陶器まつりは、波佐見焼の陶器市で毎年4月29日~5月5日に開催されています。

開催場所は長崎県東彼杵郡波佐見町です。

有田焼と波佐見焼はお隣同士の場所にあり、波佐見陶器まつりの会場から有田陶器市の会場までは、車で10分の距離です。

波佐見陶器まつりのメイン会場は、公園内に大型テントが設置されますので、その中に多数の窯元、商社が並びます。

磁器の産地である波佐見焼は、生産しているのは普段使いの食器がほとんどで、透けるような白磁の美しさが特徴です。

お値段は高すぎず、安すぎずといった価格帯で、モダンでカジュアルなデザインが多く、近年、女性や若い世代の方たちを中心に人気が急上昇しています。
 

陶器市名:波佐見陶器まつり(波佐見焼陶器市)
場所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2
会場:やきもの公園
日程:毎年4月29日~5月5日(7日間)
時間:9:00~17:00
公式HP:波佐見陶器まつり
周辺の宿:波佐見陶器まつり 周辺のホテル・旅館

 

 

 

第4位 笠間の陶炎祭(茨城県)

全国の陶器市人気ランキング第4位は「笠間の陶炎祭(かさまのひまつり)」です。

笠間の陶炎祭は、笠間焼の陶器市で、毎年4月29日~5月5日に開催されています。

開催場所は茨城県笠間市にある「笠間芸術の森公園」です。

大型公園内に200以上の作家、窯元、地元販売店などのテントが並びます。

笠間の陶炎祭では伝統的な笠間焼から、芸術的で斬新なデザインの焼き物や変わったオブジェなど、作風も多彩で作家やお店ごとの個性が出ていて楽しめます。

会場である「笠間芸術の森公園」は緑豊かで広大な公園のため芝生の上でくつろいだりできますので、子供や家族と一緒に訪れ一日のんびり過ごす人もたくさんいます。

趣向を凝らした飲食ブースなどもあり、陶器に興味がない方も、大人から子供まで楽しめる人気の陶器市です。
 

陶器市名:笠間の陶炎祭(笠間焼陶器市)
場所:茨城県笠間市笠間2345
会場:笠間芸術の森公園
日程:毎年4月29日~5月5日(7日間)
時間:9:00~17:00
公式HP:笠間の陶炎祭
周辺の宿:笠間の陶炎祭 周辺のホテル・旅館

 

 

 

第5位 せともの祭(愛知県)

全国の陶器市人気ランキング第5位は「せともの祭(せとものまつり)」です。

せともの祭は、瀬戸焼の陶器市で、毎年9月の第2土曜・日曜日に開催されています。

開催場所は愛知県瀬戸市の尾張瀬戸駅周辺が会場となります。

瀬戸焼とは愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称です。

せともの祭りの会場は駅から続く瀬戸川沿いに陶器のお店や露店がずらりと並びます。

駅前からすでに祭りの会場ですので、電車で陶器市に行きたい方におすすめです。

せともの祭では、テントごとに多様な瀬戸焼が並び、伝統的なものからデザイン性の高いものまで種類が豊富です。

陶器の販売だけでなく、ミスせともの発表やパレード、花火の打ち上げなどのイベントもおこなわれ、屋台もたくさん出る「陶器のおまつり」といった雰囲気です。
 

陶器市名:せともの祭(瀬戸焼陶器市)
場所:愛知県瀬戸市山脇町12-1
会場:尾張瀬戸駅周辺及び瀬戸市内一円
日程:毎年9月の第2土曜と日曜(2日間)
時間:1日め9:00~20:00、2日め9:00~19:00
公式HP:せともの祭
周辺の宿:せともの祭 周辺のホテル・旅館

 

 

第6位 土岐美濃焼まつり(岐阜県)

全国の陶器市人気ランキング第6位は「土岐美濃焼まつり(ときみのやきまつり)」です。

毎年5月に開催されている土岐美濃焼まつりは、日本三大陶器まつり(有田陶器市・せともの祭・土岐美濃焼まつり)のうちの一つです。

開催場所は岐阜県土岐市で、陶磁器の卸商社が集まった商業団地でおこなわれます。

美濃焼(みのやき)とは岐阜県のうち、東濃地方の一部(土岐市、多治見市、瑞浪市、恵那市、可児市)で製作される陶磁器の総称で、日本で生産される陶磁器の半分以上のシェアを占めています。

日本一の生産量というだけあって規模が大きく多種多様です。

美濃焼は量産品ですので価格が安いという特徴があり、器を安く購入したい方も楽しめますし、

土岐美濃焼まつりでは全国から集まった作家のテントも約160出店しますので、作家ものの器も購入することができます。
 

陶器市名:土岐美濃焼まつり(美濃焼陶器市)
場所:岐阜県土岐市泉北山町3丁目1
会場:織部ヒルズ(土岐美濃焼卸商業団地)
日程:毎年5月3・4・5日(3日間)
時間:9:00~17:00
公式HP:土岐美濃焼まつり
周辺の宿:土岐美濃焼まつり 周辺のホテル・旅館

 

 

第7位 信楽陶器まつり(滋賀県)

全国の陶器市人気ランキング第7位は「信楽陶器まつり(しがらきとうきまつり)」です。

信楽を舞台としたNHKの連続テレビ小説「スカーレット」が2019年9月30日~2020年3月28日まで放送された影響もあり、注目を浴びました。

信楽陶器まつりは、毎年10月中旬に開催されており、滋賀県甲賀市の信楽駅前が会場となります。

駅前には特設会場が設置され、地元の陶器店のテントが約20店並び、通常よりも安くなった価格で信楽焼が購入できます。

作家もののおしゃれな器が欲しい、という方は「信楽作家市(5月)」や「信楽セラミックアートマーケット(9月)」という信楽焼の作家が出店する陶器市へ行ってみるとよいですよ。

割引販売はありませんが、「信楽作家市(5月)」や「信楽セラミックアートマーケット(9月)」では信楽焼作家のおしゃれな器を購入することができます。
 

陶器市名:信楽焼陶器まつり
場所:滋賀県甲賀市信楽町長野192
会場:信楽駅前
日程:毎年10月中旬
時間:9:00~17:00
周辺の宿:信楽作家市 周辺のホテル・旅館

 

 

第8位 備前焼まつり(岡山県)

全国の陶器市人気ランキング第8位は「備前焼まつり(びぜんやきまつり)」です。

備前焼まつりは備前焼の陶器市で、毎年10月下旬に岡山県備前市で開催されています。

駅前が陶器市の会場となり、普段から備前焼を扱うお店がたくさん並んでいるところですが、窯元が販売するテントや屋台なども並びます。

駅前には地元グルメが楽しめるグルメコーナーもありますよ。

備前焼は土と炎だけで作られる焼き物で、1000度を超える高温で一週間焼き続け、土を焼き締め(焼き固め)ます。

土そのものを焼いただけであるところが特徴で、絵付けもせずうわぐすり(釉薬)も使いません。

そのため一点として同じ形も焼き味も同じものはないのが備前焼です。
 

陶器市名:備前焼まつり(備前焼陶器市)
場所:岡山県備前市伊部1685−1
会場:JR伊部駅前、駅周辺
日程:毎年10月の第3日曜日とその前日(2日間)
時間:1日目9:00~17:30、2日目9:00~16:30
公式HP:備前焼まつり
周辺の宿:備前焼まつり 周辺のホテル・旅館

 

第9位 小石原焼 民陶むら祭(福岡県)

全国の陶器市人気ランキング第9位は「民陶むら祭(みんとうむらまつり)」です。

地元の方には「民陶祭(みんとうさい)」と呼ばれています。

民陶むら祭は、小石原焼(こいしわらやき)の陶器市で、福岡県朝倉郡東峰村で毎年春(5月)と秋(10月)の年2回開催されています。

一か所にお店が集まり開催されるのではなく、東峰村の小石原地区に約50点在する窯元を直接訪れて購入する「窯元めぐり」です。

「飛び鉋(とびかんな)」など、小石原焼の伝統技法を使った、一つ一つ手作りの器が購入できますよ。
 

陶器市名:民陶むら祭(小石原焼陶器市)
場所:福岡県朝倉郡東峰村小石原
春の日程:毎年5月3日~5日(3日間)
秋の日程:毎年10月の連休(体育の日を最終日とする3日間)
時間:9:00~17:00
公式HP:春の民陶むら祭
公式HP:秋の民陶むら祭
周辺の宿:民陶むら祭 周辺のホテル・旅館

 

 

第10位 九谷茶碗まつり(石川県)

全国の陶器市人気ランキング第10位は「九谷茶碗まつり(くたにちゃわんまつり)」です。

九谷茶碗まつりは、九谷焼の陶器市で、石川県能美市の「九谷陶芸村」で毎年開催されています。

九谷焼の窯元、商社、作家など約50店が出店します。

規模の大きな陶器市ではありませんが、普段使いの器だけでなく伝統的な九谷焼まで様々な九谷焼を見ることができます。

九谷焼独特の九谷五彩(赤、黄、緑、紫、紺青)で描かれる色絵の美しさが特徴です。

九谷焼は、石川県の南部(金沢市、小松市、加賀市、能美市)で生産される磁器です。
 

陶器市名:九谷茶碗まつり(九谷焼陶器市)
場所:石川県能美市
日程:毎年5月3・4・5日(3日間)
時間:8:30~18:00
公式HP:九谷茶碗まつり
周辺の宿:九谷茶碗まつり 周辺のホテル・旅館

 

 

さいごに

今年の全国の陶器市ランキングをご紹介させて頂きました。

全国の陶器市の開催時期は春のゴールデンウィークや秋の連休中が多く、おでかけしやすい気候ですので、いつもは行けないような陶器市もぜひ訪れてみて下さいね。

全国陶器市人気ランキングでした。